【火】ブラジルと日本、ダラス警官銃撃事件

執筆者:フォーサイト編集部 2016年8月23日

「専門家の部屋」に2本の新エントリ。

「ブラジルと日本:『移民の歴史』『皇室外交への依存』からの脱却を」(日本外交、村上政俊さん):五輪閉会式出席のため、安倍首相がブラジルを訪問しましたが、これが2年ぶり。さらにその前には約10年の空白がありました。移民と皇室外交に彩られてきた日伯関係ですが、これを機に新たなアプローチを考える必要があります。

「『ダラス警官銃撃事件』と『トランプ』と『ツイッター』」(アメリカ、武内宏樹さん):7月7日に起きた米ダラスでの警察官襲撃事件。結果、5人が死亡する惨事となりましたが、その原因、社会的な背景とは何だったのでしょうか。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top