【金】創価学会、逆張りの思考

執筆者:フォーサイト編集部 2016年10月28日

昨日午後、成毛眞さんの「逆張りの思考 音楽業界は廃れない」をアップロードしました。世代を超えて歌える歌がほとんどなくなった昨今ですが、音楽が廃れたわけではありません。それぞれの世代が世代なりに、音楽を楽しんでいるのです。

本日の更新記事は、「信濃町ウォッチング(2)『創価学会』にとっての『東京都議選』の重み」です。「来年早々の解散総選挙」説には、東京都議選を睨んだ公明党・創価学会の意向が反映されていると言われます。なぜ彼らにとって都議選は大事なのか。そして、小池知事の登場で都議会はどう変わるのか。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top