【火】北ミサイル、ペルー古代土器、財務省

執筆者:フォーサイト編集部 2017年5月16日

昨日午後、「専門家の部屋」の「朝鮮半島」に「北朝鮮『新型ミサイル発射』:『込められた多目的メッセージ』の読み解き方」(平井久志さん)を緊急アップロードしました。昨日早朝、北朝鮮がまたもミサイルを発射しました。しかも今度は新型で、2000メートルもの上空まで打ち上げたとのこと。これには米中韓へのさまざまなメッセージが込められています。

 

同じく昨日午後には、「鑑定『4億円』以上『ペルー古代土器』数奇な変遷」(フォーサイト編集部)もアップロードしています。いまも盗掘が相次ぐほど注目を集めるペルーの古代土器。それを60点ほど保有する人物が、その古代土器をめぐる物語を語ります。

 

そして本日の更新記事は、磯山友幸さんの「愚かなマスコミ操縦で財務省が『オオカミ少年』になる日」です。毎回恒例とも言える財務省のマスコミ操縦。するほうもされるほうも、もうそろそろ国民から「オオカミ少年」と呼ばれていることに気づくべきでしょう。

 

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top