トランプ政権「閣僚・重要ポスト人名録」(23)ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)

執筆者:足立正彦 2018年3月27日
タグ: 金正恩 CIA 国連
エリア: 北米
次々と重要閣僚らを取り換えていくが……(C)AFP=時事

 

34.ジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)(69)

 ドナルド・トランプ大統領はH.R.マクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)の後任としてジョン・ボルトン元国連大使を起用し、4月9日に正式に就任することを3月22日、ツイッター上で明らかにした。本人も就任要請を受諾する意向をツイッター上で直ちに表明するとともに、「米国は現在、広範な問題に直面しており、米国内の一層の安全を確保し、また、米国を海外でより強固にする一環としてこれら複雑な課題に取り組む点で、トランプ大統領と大統領のチームと協力していくことを楽しみにしている」と投稿している。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
足立正彦 米州住友商事ワシントン事務所 シニアアナリスト。1965年生まれ。90年、慶應義塾大学法学部卒業後、ハイテク・メーカーで日米経済摩擦案件にかかわる。2000年7月から4年間、米ワシントンDCで米国政治、日米通商問題、米議会動向、日米関係全般を調査・分析。06年4月より、住友商事グローバルリサーチにて、シニアアナリストとして米国大統領選挙、米国内政、日米通商関係、米国の対中東政策などを担当し、17年10月から現職。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top