「EU分断」を目論む中国が「首脳会議」で打ちこんだ「楔」

EU・中国首脳会議に臨んだ(左から)ジャン=クロード・ユンケル欧州委員会委員長、李克強首相、ドナルド・トゥスクEU大統領 (C)AFP=時事

 

 米中が貿易戦争で熾烈な戦いを繰り広げる中、EU(欧州連合)・中国間では、4月9日のEU・中国首脳会議で双方合意に至った。ただし、共同声明までの過程は平坦ではなく、ギリギリまでその発出が危ぶまれるほどだった。

「体制上のライバル」

 ベルギー・ブリュッセルで行われたEU・中国首脳会議には、EU側からドナルド・トゥスクEU大統領、ジャン=クロード・ユンケル欧州委員会委員長が、また、中国側から李克強首相が出席した。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
花田吉隆 元防衛大学校教授。1977年東京大学法学部卒業。同年外務省入省。在スイス大使館公使、在フランクフルト総領事、在東ティモール特命全権大使、防衛大学校教授などを歴任。
クローズアップ
comment:0
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top