ウクライナ「コメディアン大統領」の成功を警戒する「プーチン政権」

執筆者:古葉祥太 2019年4月26日
エリア: ヨーロッパ ロシア
ドラマさながらの「国民の大統領」を演じきり、蓋を開ければ、ウクライナ史上最大の支持を集めたゼレンスキ―大統領。さて、待ち受けるのは…… (C)EPA=時事

 

 ウクライナで4月21日に投票が行われた大統領選の決戦投票で喜劇役者のボロディミル・ゼレンスキーが現職のペトロ・ポロシェンコ大統領に大差を付けて勝利した。政治家とオリガルヒと呼ばれる財閥のエリートが一体となって支配する既存政治に対する国民の不満を背景に圧倒的な支持を集めた。次期大統領は改革者か、ジョーカー(戯け者)か――。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
古葉祥太 ジャーナリスト
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top