「ウクライナ疑惑」ばかりじゃない「コメディアン大統領」に吹く逆風

執筆者:古葉祥太 2019年10月9日
9月、国連総会に合わせて行われた米・ウクライナ首脳会談。ウクライナのゼレンスキー大統領(左)とトランプ大統領が交わす握手も特別なものに見えてくるような…… (C)AFP=時事

 

 国民の圧倒的な支持を集めてコメディアンから大統領に転身したウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領に逆風が吹き始めた。ドナルド・トランプ米大統領が2020年の大統領選で自分に有利な情報を提供するようウクライナ政府に圧力を掛けたとのスキャンダルに巻き込まれ、内政にも暗雲が立ちこめている。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
古葉祥太 ジャーナリスト
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top