「バイデン批判」に「中国批判」を絡め始めたトランプ陣営

こんな特設サイトを作って、どうしても「バイデン=中国」と関連付けたいようで
 

 新型コロナウイルスの感染が米国内でも拡大する中、3月13日にドナルド・トランプ大統領は非常事態宣言を発表した。

 これによって、まさに「戦時大統領」のように振る舞うことで米国民が大統領の下に結集する、いわゆる「国旗の下への集結効果(rally around the flag effect)」がもたらされ、公衆衛生上及び経済上の未曾有の危機に米国が直面する中、大統領支持率も一時的に上昇する動きが各種世論調査結果で明らかになった。

カテゴリ: 政治
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
足立正彦 住友商事グローバルリサーチ株式会社シニアアナリスト。1965年生まれ。90年、慶應義塾大学法学部卒業後、ハイテク・メーカーで日米経済摩擦案件にかかわる。2000年7月から4年間、米ワシントンDCで米国政治、日米通商問題、米議会動向、日米関係全般を調査・分析。06年4月より、住友商事グローバルリサーチにて、シニアアナリストとして米国大統領選挙、米国内政、日米通商関係、米国の対中東政策などを担当し、17年10月から米州住友商事ワシントン事務所に勤務、20年4月に帰国して現職。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top