深層レポート 日本の政治
深層レポート 日本の政治 (213)

「菅政権」が直面する「外交」「派閥闘争」いばらの道

2020年9月5日
エリア: アジア
出馬宣言時点ですでに勝負はついたかのようだが……(C)EPA=時事
 

 安倍晋三首相が電撃的に辞任表明した。後任を決める自民党総裁選は、党内7派中5派の支持を固めた菅義偉官房長官が圧倒的な優位に立っている。

 ただ、約7年8カ月に及んだ安倍政権は、功罪双方で歴代にないほど大きな足跡を残しており、後継の首相となる菅氏は否応なく比較される試練が待っている。党内では、菅氏選出の流れをいち早く作った二階俊博幹事長と各派領袖との溝も大きくなっており、菅氏の前途が洋々とは言えない。

カテゴリ: 政治
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top