【オンラインセミナー】新型コロナ大恐慌を回避できるか?

魔の12月「経済危機第2波」を防げ

執筆者:磯山友幸 2020年11月28日
カテゴリ: 経済・ビジネス
エリア: アジア

 

 11月5日に開催したオンラインセミナーの動画です。

 フォーサイトの常連執筆者である経済ジャーナリストの磯山友幸さんが、「新型コロナ大恐慌を回避できるか?」をテーマに、経済危機の「第2波」に備えるにはどうしたらいいのか、現状を分析・解説しています。

※一部音声に乱れがあります。ご容赦くださいませ。

 

 ジャーナリストの磯山友幸と申します。フォーサイトとのお付き合いは『日本経済新聞』に勤めていた時代からで、かれこれ20年近くになります。2011年3月末に『日経新聞』を辞めたのですが、なんと翌日の4月1日付でフォーサイトのウェブ版に記事を載せていただいたという、私にとっては非常に大事なメディアです。今日はお話をいただいたので、とりもなおさず準備をしました。読者の皆さん、潜在的な読者の皆さんに私のお話をしたいと思います。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
磯山友幸 1962年生れ。早稲田大学政治経済学部卒。87年日本経済新聞社に入社し、大阪証券部、東京証券部、「日経ビジネス」などで記者。その後、チューリヒ支局長、フランクフルト支局長、東京証券部次長、「日経ビジネス」副編集長、編集委員などを務める。現在はフリーの経済ジャーナリスト。著書に『2022年、「働き方」はこうなる』 (PHPビジネス新書)、『国際会計基準戦争 完結編』、『ブランド王国スイスの秘密』(以上、日経BP社)、共著に『株主の反乱』(日本経済新聞社)、『破天荒弁護士クボリ伝』(日経BP社)、編著書に『ビジネス弁護士大全』(日経BP社)、『「理」と「情」の狭間――大塚家具から考えるコーポレートガバナンス』(日経BP社)などがある。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top