深層レポート 日本の政治
深層レポート 日本の政治 (233)

バイデン訪日:岸田首相が踏み込んだ名指しの「対中牽制」

2022年5月23日
エリア: アジア 北米
日米首脳会談に臨んだバイデン大統領と岸田首相(C)AFP=時事
ジョー・バイデン米大統領との首脳会談とクアッド首脳会議という外交の大舞台に臨む岸田首相。対中、対ロを念頭に置いた「日米」「日米豪印」の結束をアピールできるか、手腕が問われる

 

 岸田文雄首相の就任後、最も重要な外交日程が進行中だ。5月23日、就任後初めて来日したジョー・バイデン米大統領と首脳会談を行った。翌24日は、オーストラリア、インド両国首脳を交えた日米豪印の協力枠組み「クアッド」首脳会合を議長国として取り仕切る。

 一連の会合では、ロシアによるウクライナ侵攻だけでなく、今回の危機に乗じて覇権主義的な動きを強める中国の封じ込め策も焦点となる。首相は防衛費の増額や米国の「核の傘」を利用した「拡大抑止」の強化などを訴えた。

カテゴリ: 政治 経済・ビジネス
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top