「日テレ謝罪」の裏側――「サクラサイト詐欺」で蠢く「問題弁護士」たち

執筆者:内木場重人 2013年8月1日
タグ: 日本
エリア: アジア
 日本テレビのホームページより
日本テレビのホームページより

 さる7月19日、日本テレビの朝の情報番組『スッキリ‼』の放送途中、いきなり司会の加藤浩次やレギュラー・コメンテーターのテリー伊藤ら4名が居並び、深刻な表情で唐突に謝罪を述べ始めた。

 テレビの生放送では、時として不適切な表現や事実関係の訂正、謝罪をその場でするケースはままある。

 が、この日の謝罪は異例だった。謝罪の内容が同番組で1年以上も前に放送された特集企画についてであり、しかも、当時の放送映像を流しつつ、数分間に及んだ。他局を含め、ここまでの謝罪はあまり例がない。

カテゴリ: 社会
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
内木場重人 フォーサイト編集長
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top