だからどうした日本の順位

執筆者: 2008年1月号
エリア: アジア

 それがどうしたというんだ、と思う。新聞に載ったOECD(経済協力開発機構)が発表した世界各国の十五歳の学力調査である。数学の応用力が六位から十位、科学が二位から六位、読解力が十四位から十五位と軒並み下がったと、各紙はこぞって一面トップで報じ、さらには他の面で解説、詳報と大騒ぎである。 どうしてこうも日本人は順位や格付けが好きなんだろう。あらゆるものを調査して順位付けをして、それが新聞や雑誌に載るとかなり読まれるのだ。このごろはテレビで「星座ランキング」などというものまである。ああ、今日は自分の星座は最下位だ、と知って、あるいはトップだからといって、生活ぶりが変わったりするのだろうか。

カテゴリ: 社会
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top