【金】ローマ法王、北朝鮮、成毛さん

執筆者:フォーサイト編集部 2015年10月16日
タグ: 習近平 金正恩

昨日午後、成毛眞さんの好評連載「逆張りの思考:ネットという百科事典」をアップロードしました。ネット検索に対して、印刷された百科事典や辞書や図鑑がすぐれている点は、特に調べるものがないときでも最高の読み物になりえることです。

 

本日の更新記事は、西川恵さんの好評連載「饗宴外交の舞台裏」第209回「『難民出身』女性料理人が心を尽くしたローマ法王へのおもてなし」です。同じタイミングで訪米していた習近平国家主席の存在が霞むほど、米国では歓迎ムード一色でした。その法王の滞米中の食事を用意したのは、クロアチアからの難民出身の女性料理人でした。

 

さらに「専門家の部屋」では「朝鮮半島」に「北朝鮮『党創建70周年』(上)『人民重視の指導者』を演出」(平井久志さん)の新エントリ。北朝鮮の朝鮮労働党創建70周年。金正恩第1書記は、演説中97回も「人民」という言葉を使い、「人民重視の指導者」であることを訴えました。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top