【水】蔡英文、トランプ発言

執筆者:フォーサイト編集部 2016年6月1日

昨日は、「専門家の部屋」の「中国・台湾」に「台湾総統『蔡英文』の名に触れなかった中国共産党」(村上政俊さん)の新エントリ。蔡英文氏の台湾総統就任を、中国メディアは蔡氏の名前に触れずに報道しました。その理由は、中国が存在を主張する中台間「92年コンセンサス」への蔡氏の対応にあるようです。

本日の新エントリは、「専門家の部屋」の「安全保障」です。「『トランプ発言』を正面から考える(下)『普通のアメリカ人』の心情の代弁」(伊藤俊幸さん):同盟関係とは、お互いが手当てをしあわないと崩れてしまうほどもろいもの。でもアメリカ人も日本人も、お互いを知らなさすぎる。トランプ発言はいろんなことを気づかせてくれます。

 

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top