【火】瀕死の原発、飯館村

執筆者:フォーサイト編集部 2016年12月27日

昨日午後、寺島英弥さんの「取り残される飯舘村『長泥地区』(上)『同じ村』の中での格差」をアップロードしました。飯舘村の中でも唯一「帰還困難地区」とされ、除染が行われる見込みもない長泥地区。同じ村の中で「格差」が生まれた、と嘆きの声が聞こえます。

 

そして本日の更新記事は、杜耕次さんの「瀕死の仏原子力大手『アレバ』に巨額出資する『三菱重工』への疑問」です。予定より10年以上経っても完成しない原発もあるほど、すでにビジネスとして成り立っていないにもかかわらず巨額の出資をする。まともな経営判断とは思えません。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top