【水】『バブル』、自衛官の意識変革

執筆者:フォーサイト編集部 2017年1月25日

昨日午後、中西寛さんの「【ブックハンティング】『バブル期』から今日まで続く日本の課題」をアップロードしました。話題の書『バブル』を中西寛京大教授が論じた書評。バブル時代を記憶する世代の者は、新しい世代に対してバブルの教訓を引き継ぐ義務を負っています。

「専門家の部屋」では、「安全保障」に「『守る対象』が広がった『自衛官の職業意識』の変革」(林吉永さん)の新エントリ。これまでは「個別的自衛権のプロ」だった自衛官ですが、国家を守るだけではなく、国際任務にも携わるという意味で「守る対象」が広がりました。意識をどう変革すべきでしょうか。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top