【木】駐韓大使帰任、ロシア地下鉄テロ

執筆者:フォーサイト編集部 2017年4月6日

昨日午後から今朝にかけ、「専門家の部屋」の「朝鮮半島」と「ロシア」にフォーサイト編集部発の記事を2本アップロードしました。

「ギリギリだった駐韓大使『帰任』のタイミング」(朝鮮半島の部屋):4月4日夜、長嶺駐韓大使が約3カ月にわたる一時帰国を終え、帰任しました。この措置、外交的な失策を防ぐうえではギリギリのタイミングだったようです。

「ロシア『地下鉄爆破テロ』:イスラム系移民の『不満』も一因か」(ロシアの部屋):4月3日に発生した、サンクトペテルブルクの地下鉄爆破テロ。ついイスラム国関連の犯行かと思いがちですが、それ以外にもさまざまな事情が絡んでいるようです。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top