【水】ハガティ新大使、露朝関係

執筆者:フォーサイト編集部 2017年7月19日
カテゴリ:

昨日午後、「専門家の部屋」の「アメリカ」に、「トランプ政権『閣僚・重要ポスト人名録』(15)ハガティ」(足立正彦さん)の新エントリです。指名から4カ月弱かかってようやく承認された駐日大使。コンサルタント時代に東京駐在経験もある「知日派」ではあるけれど、「親日家」かどうかはまだ分かりません。

 

そして今日の更新記事は、「ロシアの『実力不足』でさらに深まる朝鮮半島の『混迷』」(ロシアの部屋・名越健郎さん)です。北朝鮮のミサイル能力を過小評価し、擁護するような発言が目立つロシア。その目的は存在感の誇示にあるのでしょうが、見合うだけの実力はない、と言わざるを得ません。

 

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top