【水】トランプ歴訪「中間決算」(中)、(下)
   新連載「『007』を旅して」(1)

執筆者:フォーサイト編集部 2017年11月15日
タグ: 文在寅

昨日午後、「専門家の部屋」の「朝鮮半島」に下記2本を連続アップロードしました。

トランプ「アジア歴訪」中間決算(中)韓国の「立場」と「弱み」(平井久志さん)「韓国軽視」を恐れる中での、トランプ訪韓。結果的に文在寅大統領は押し切られ、国内のガス抜きのために切った「日本カード」は、なんとも稚拙でした。

 

トランプ「アジア歴訪」中間決算(下)2、3カ月以内の「心配」(同)強硬路線を貫いていれば、いずれ北朝鮮は折れる――そんな安易な楽観論に支配されてはいないだろうか。気を付けるべきは今年の暮れから来年にかけて、なのかもしれません。

 

そして本日の更新記事は、竹田いさみさんの新連載「『007』を旅して」第1回「英国秘密工作員『ジェームズ・ボンド』命名の由来」です。世界中のファンを魅了してやまないスパイ映画の傑作シリーズ。原作や映画から読み解ける国際情勢、インテリジェンスの妙を「旅する」新連載。1回目はJ・ボンド命名の秘密です。

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top