【木】露石油ガス産業、マハティール、
   北岡伸一さん、「中東通信」

執筆者:フォーサイト編集部 2018年6月7日
カテゴリ:

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

油価回復と通貨安で「絶好調」というロシア石油ガス産業の「将来不安」(エネルギーの部屋・岩瀬昇さん):ロシアの石油産業は目下絶好調だと褒めちぎるFTの記者。しかし岩瀬さんは、将来展望という観点が抜けているのでは、と指摘します。

 

マレーシア新政権「92歳マハティール」は経済再生できるか(東南アジアの部屋・樋泉克夫さん):マレーシア総選挙で圧勝した「希望連盟」。その党を率いるマハティール首相は、なんと92歳。前政権の腐敗構造もあり、現在は国民の圧倒的人気を誇りますが、政権不安定化の火種は燻っています。

 

17時には「トランプ『今日のつぶやき』」も更新しています。

 

そして本日の更新記事は、北岡伸一さんの好評連載「日本人のフロンティア」第15回「日本に『マンネルヘイム』はいないのか――フィンランドで思うこと」です。ロシアに、ソ連に、そしてナチスドイツに翻弄され、何度も苦境に陥ったフィンランド。それでも独立を保ち続けられたのは、国民的英雄の存在が大きかったのでした。

 

また「池内恵の中東通信」には、以下の記事をアップロードしています。

上海協力機構はG7に対抗する「非米同盟」の核となるか?:奇しくも今週末の同時期に開催されるG7サミットと上海協力機構。後者の中核である中国、ロシア、インド、そしてオブザーバー参加のイランとの関係に要注意です。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top