「メルケル首相」の「終わりの始まり」を告げたドイツ「議員団長選」の衝撃

執筆者:花田吉隆 2018年10月9日
カテゴリ: 国際 政治 社会
エリア: ヨーロッパ
「メルケルの時代」は終わるのか (C) AFP=時事(議員団長選を終えてその場を後にする首相)

 

「メルケル首相の終わりが視野に入ってきた」。スイスの高級紙『ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥング』はそう断ずる。

 ドイツ議会における与党議員団長は、米国の多数党院内総務同様、時の政権にとり極めて重要だ。政策の実現には議会の同意が必要だが、その同意の取りまとめに当たるのが他ならぬ議員団長である。首相は、議員団長を通し自らの党の所属議員を束ね、それを中心に議会の同意を取り付けていく。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
花田吉隆 元防衛大学校教授。1977年東京大学法学部卒業。同年外務省入省。在スイス大使館公使、在フランクフルト総領事、在東ティモール特命全権大使、防衛大学校教授などを歴任。
クローズアップ
comment:1
icon
  • 記事の閲覧、コメントの投稿には、会員登録が必要になります。
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top