【水】石巻「ホヤ」復活、インバウンド消費

執筆者:フォーサイト編集部 2019年1月30日
カテゴリ:

昨日の午後、以下の記事をアップロードしています。

韓国「禁輸」石巻名物「ホヤ」復活を目指す「若手漁師」らの奮闘(寺島英弥さん):果物のようでいて果物ではなく、貝のようでいて貝でもない、不思議な魚介「ホヤ」。宮城県石巻市では、この地元の名物を復活させようと、若手漁師が奮闘しています。

 

17時には「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」(藤原朝子さん)も更新しています。30日から再開される「米中高官級通商協議」。それに先立ち、対中経済制裁の成果をアピールしたトランプ大統領でしたが、不利益を被っている国民も多いわけで……。

 

そして今朝の更新記事は、磯山友幸さんの「『インバウンド消費』頭打ちで考えるべき『日本産品』シフトの『工夫』」です。消費を下支えしてきた「インバウンド消費」が頭打ちになってきました。そんななか、観光客のターゲットは海外高級ブランドより「日本産品」に。「工夫」をすれば、まだまだ可能性は残されています。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。電子書籍元年とも言われるメディアの激変期に、ウェブメディアとしてスタートすることになりました。 ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」や編集部ブログ、Twitterなどで常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top