再び「虚偽」「間違い」記事を掲載した悪質『毎日新聞』に告ぐ

【連続追及】悪質『毎日新聞』の虚偽報道!(2)

執筆者:原英史 2019年6月12日
カテゴリ: 政治 IT・メディア
エリア: 日本
紙では1面と社会面で、さらにウェブ版でも12日付けで2本の記事をアップしてある

 

 6月11日の『毎日新聞』記事について、昨日、反論文を掲載した(『「虚偽」「根本的な間違い」の『毎日新聞』記事に強く抗議する』参照)。

 しかし再び12日の朝刊1面(29面にも)で、虚偽と間違いに基づく記事が掲載されたので、これについても反論しておく。

悪意あるストーリー

 12日記事は、「政府、特区審査開催伏せる」との見出しで、ヒアリング隠し云々の指摘がなされている。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
原英史 1966(昭和41)年生まれ。東京大学卒・シカゴ大学大学院修了。経済産業省などを経て2009年「株式会社政策工房」設立。政府の規制改革推進会議委員、国家戦略特区ワーキンググループ座長代理、大阪府・市特別顧問などを務める。著書に『岩盤規制―誰が成長を阻むのか―』、『官僚のレトリック』など。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top