独選「大人の必読マンガ」案内
独選「大人の必読マンガ」案内 (14)

「育てにくさ」を解毒するMANGA:あずまきよひこ『よつばと!』『YOTSUBA&!』

執筆者:高井浩章 2019年6月21日
エリア: ヨーロッパ 日本
英語版の『YOTSUBA&!(よつばと!)』(筆者提供、以下同)

 

 「日本人なのに、『NARUTO』も『BLEACH』も読んでないの!?」

 ロンドンに駐在していたころ、旅行でパリに向かうユーロスターで隣り合ったパリジェンヌと雑談していたら、軽い非難まじりでこんなことを言われたことがある。パリ北駅に着くと、20代と思しきその女性を出迎えた髭面の友人は、『ドラゴンボール』の「亀」印入りの道着を着ていた……。

海外で高まるMANGAの存在感

 大英博物館で開催中の「The Citi exhibition Manga」が話題になり、海外で日本のMANGAの存在感の大きさが再認識されている。私は現地の書店をのぞくことを海外旅行の楽しみの1つにしている。欧州各国では、少し大きな書店には、たいてい日本の漫画のコーナーがあった。何人か、MANGAを「原書」で読むために日本語を勉強してるという若者に会ったこともある。冒頭のパリジェンヌも、「原書」が読める特権があるのに傑作を放置するとは信じられない、というニュアンスであきれ顔だった。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
高井浩章 1972年生まれ。経済記者・デスクとして20年超の経験があり、金融市場や国際ニュースなどお堅い分野が専門だが、実は自宅の本棚14本の約半分をマンガが占める。インプレス・ミシマ社の共同レーベル「しごとのわ」から出した経済青春小説『おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密』がヒット中。 noteの連載はこちら→https://note.mu/hirotakai ツイッターアカウントはこちら→https://twitter.com/hiro_takai
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top