【火】世界ナンバー1ゴルファー、日韓GSOMIA

執筆者:フォーサイト編集部 2019年8月27日
タグ: GSOMIA

昨日午後、以下の記事をアップロードしました。

最終戦前日「ヌード写真公開」世界ナンバー1「ケプカ」の揺るぎない「信念」(風の向こう側・舩越園子さん):優勝賞金16億円をかけた今季最終戦、最終日を単独首位で迎えたケプカには、直前に公開した「ヌード写真」様々な批判が浴びせられました。しかしそこには彼らしい哲学と決意があったのです。

 

17時には、『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』(藤原朝子さん)も更新しています。例によって対中関税の引き上げという重要事項をツイッターで表明したトランプ大統領。FRB→メディア→中国と批判の矛先がめまぐるしくかわった週末、G7中にもツイッターに励んでいたということだけは確かです。

 

そして本日の更新記事は、こちらです。

日韓「GSOMIA」締結の「経緯」「実績」で分かる「破棄の愚」(朝鮮半島の部屋・平井久志さん):韓国が破棄を通告したGSOMIA――そもそもは30年前の韓国側の要請がきっかけでした。その後締結までの紆余曲折、そして実際の運用の実態から、破棄の意味に迫ります。

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top