【月】「アリババ」と「太子党」

執筆者:フォーサイト編集部 2014年9月29日

本日の更新記事は、田中直毅さんの「経済の頭で考えたこと(69)『アリババ』と『太子党』の『抜き差しならない関係』」です。ニューヨーク上場でトヨタを上回る時価総額となった中国のアリババ集団。しかし、中国共産党幹部の子息「太子党」との深いつながりは、日本ではほとんど報じられていません。

「専門家の部屋」では、2本の新エントリ。

エボラと鉄鉱石:アフリカ経済予測」(アフリカ、平野克己さん):エボラ禍に苦しむアフリカでは、目下、資源価格全体が下落傾向ですが、とりわけ鉄鉱石価格はピーク時の半値まで暴落。アフリカ経済の成長に急ブレーキがかかっています。

『中東』『アジア』への『関与の度合い』に悩む米国」(アメリカ、武内宏樹さん):米国は中東からアジアに軸足を移すべきなのか、それとも関与自体を劇的に減らすべきなのか。議論百出です。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top