【金】「自衛」と「安全保障」、逆張り

執筆者:フォーサイト編集部 2016年10月21日

昨日午後、成毛眞さんの好評連載「逆張りの思考 映像作品はディテールが重要である」をアップしました。どんなに面白いと評判の映像作品でも、ディテールがリアルでなければ冷めてしまいます。映像はもちろんストーリーにも、リアリティは絶対に必要なのです。

そして本日の更新記事は、冨澤暉さんの「軍事のコモンセンス(4) 『自衛』と『安全保障』(下)」。国家とは、国益とは、自衛とは、平和とは、独立とは――安全保障の概念や手段は時代によっても大きく変容しています。元陸上幕僚長の筆者による渾身の軍事論、第4回!

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top