【月】トリチウム水放出、トランプ、徳岡孝夫さん

執筆者:フォーサイト編集部 2016年10月24日

先週末、徳岡孝夫さんの「風が時間を(7)まことの弱法師(7)」をアップロードしました。アメリカと同じくらい異国だった東京に集まった、フルブライトの同期留学生は多士済々でした。

本日の更新記事は、寺島英弥さんの「トリチウム水『海洋放出』を危惧する福島の漁業者」です。水と分離不可能な放射性物質トリチウム。福島第1原発でこのトリチウムが溶け込んだ廃液が80万トンにも上っています。政府は濃度を薄めて海に放出する構えですが、漁業者たちは風評被害への不安を隠せません。

「専門家の部屋」では、「アメリカ」に「トランプ候補に立ちはだかる選挙人270名の『高き壁』」(足立正彦さん)の新エントリ。いよいよ投票まで残り1カ月を切った米大統領選。苦戦が続くトランプ候補が勝利するために必要な選挙人は270名。どの州でどのくらい勝てばこれを獲得できるか検証してみると……。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top