【月】香港に「故宮」、軍事、日本生命の「闇」

執筆者:フォーサイト編集部 2017年2月6日
タグ: 自衛隊

先週末、フォーサイト初登場筆者・中西昭彦さんの「『香港有力ファンド』が告発する『日本生命』の『三井生命買収』に潜む闇」をアップロードしました。いかにも「日本的な」買収劇なのかもしれません。全員が「身内」のような関係だけに、外部の視点で見ると「闇」のような問題点が浮かび上がってきます。

 

さらに同じく先週末、冨澤暉さんの好評連載「軍事のコモンセンス」第11回「『統合』『連合』の悩み」もアップロードしています。軍事における「統合」「連合」「他重装備化」は、自衛隊も進むべき道ではありますが、そこにはクリアしなければならない課題も多くあります。

 

そして今朝は、「専門家の部屋」の「中国・台湾」に「中国が『香港故宮』で狙う『4つの意義』」(野嶋剛さん)をアップロードしました。香港に故宮博物院を作る中国。文化施設とはいえ政治とは切り離せないだけに、実は重大な意義が隠されているのです。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top