【金】バノンの世界観、メイ首相、トランプ外交

執筆者:フォーサイト編集部 2017年2月10日

昨日、「専門家の部屋」の「ヨーロッパ」に、「『トランプ政権誕生』に揺れたEU首脳会議:BREXITとメイ英首相の悲哀」(渡邊啓貴さん)の新エントリ。2月3日に行われたEU首脳会議に出席したメイ英首相は、「米欧の橋渡し役」を務めるつもりでいました。が、それはうまくいかなかったようです。

さらに、会田弘継さんの「国際論壇レビュー:トランプの黒幕『バノン』の世界観(2)『エスタブリッシュメントのすべてを壊す』」もアップロード。トランプ氏の発言を辿ると、やはりこの黒幕の思考通り。本人はかつて、自身を「スターリン主義者」だと位置づけ、「すべてを壊す」と豪語していたそうです。背景にはキリスト教的終末思想もありそう。

そして今朝は、「専門家の部屋」の「日本外交」に「意外にも常識的な『トランプ外交』」(村上政俊さん)の新エントリです。いよいよ日米首脳会談。相手は破天荒な言動と行動力のトランプ大統領ですが、意外や意外、その外交感覚は「同盟重視」と、いたって常識的のようなのです。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top