【木】一帯一路、安倍首相の「焦り」

執筆者:フォーサイト編集部 2017年5月25日

本日の更新記事は、「深層レポート 日本の政治(200) 憲法改正で『勝負手』を打った安倍首相の『焦り』」(フォーサイト編集部)です。憲法、わけても9条改正について年限を区切って強い意志を表明した安倍首相。が、改憲派内部からも批判が噴出しています。どんな焦りがあったのでしょうか。

 

そして「専門家の部屋」の「安全保障」には「『一帯一路』:『水陸両棲』を目指す中国のジオポリティーク」(林吉永さん)の新エントリ。中国が推進する「一帯一路」構想。見かけは経済構想のように思えますが、そこには軍事の裏付けのある、きわめて地政学的な戦略論があることを忘れてはいけません。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top