【月】マクロン(上)、小説、メイ惨敗、
   不法残留

執筆者:フォーサイト編集部 2017年6月12日

先週末、下記の3本をアップロードしています。

「マクロン大統領」1カ月(上)「私はシャルリ」の代表として大統領就任から1カ月、そして目前に迫った国民議会選挙。マクロン政権は、そしてフランスはどこに向かおうとしているのでしょうか。フランスの社会や文化、歴史に造詣の深い堀茂樹・慶應義塾大学名誉教授に聞きました。

 

連載小説 Δ(デルタ)(9)(杉山隆男さん)尖閣諸島海域を遊弋中の巡視船「うおつり」を武力制圧した、「愛国義勇軍」を名乗る中国人の男たち。日本政府は秘密部隊デルタの出動を決定したが、船内では次の行動に向けて、新たな動きがはじまっていた。

 

英国「メイ首相」惨敗! 振り出しに戻った「BREXIT」議論(ヨーロッパの部屋・渡邊啓貴さん)EU離脱を強硬かつ迅速に、と前倒しした総選挙で逆に惨敗、過半数割れしたメイ首相。自分で自分の首を絞めてしまった今後、かなり厳しい政権運営となります。

 

そして本日の更新記事は、出井康博さんの「『人手不足』と外国人(12)外国人『不法残留者』はこうして増える」です。安倍政権がぶち上げた「留学生30万人計画」実現のため、でっち上げの書類でもビザを発行する入管当局。わずか3カ月で「失踪」する留学生も後を絶ちません。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top