【火】中台「覇権争い」、都議選

執筆者:フォーサイト編集部 2017年6月27日
カテゴリ:

昨日午後、「専門家の部屋」の「中南米」に「『休戦状態』が破れた中南米での『中国・台湾』覇権争い」(遅野井茂雄さん)をアップロードしました。政権発足後の初外遊先にも選んだパナマから「捨てられた」形の台湾・蔡英文総統。やはり、中南米諸国での中国の存在感は圧倒的でした。

 

そして本日の更新記事は、青柳尚志さんの好評連載「堕ちゆく世界の迷走」(82)「都議選『自民大敗』で麻生『ワンポイント首相』の可能性」です。各種世論調査では案の定、小池新党やや優勢。首相が応援演説に呼ばれないほどの逆風下、もし自民党が大敗することにでもなれば一気に政局となるかもしれません。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top