【火】GPIF新体制、戸籍問題

執筆者:フォーサイト編集部 2017年8月22日
カテゴリ:

昨日午後、磯山友幸さんの「新体制『GPIF』にガバナンスは効くか」をアップロードしました。ガバナンス強化のために経営体制を改革したGPIF。権益を失う厚労省からの猛烈な反対で妥協の産物となったが、これで効果はどれだけあがるのでしょうか。

 

本日の更新記事は、野嶋剛さんの「『戸籍』が分けた女たちの運命――川島芳子、李香蘭、そして蓮舫」です。蓮舫氏の問題でクローズアップされた日本独特の戸籍再度。かつてこの制度によって運命に翻弄され、生死を分けた女たちがいました。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top