【水】中国「1強体制」、東芝「ウラン爆弾」

執筆者:フォーサイト編集部 2017年9月6日
タグ: 習近平

昨日午後、フォーサイトでは初登場の筆者である東京外国語大学名誉教授・井尻秀憲さんの「党大会で『1強体制』固める習近平の『思想』と『対日観』」をアップロードしました。10月の開催日も決まった党大会を控え、長期政権の「独裁」態勢固めに余念がない習近平氏。その「思想」と「対日観」を改めて分析してみると――。

 

本日の更新記事は、大西康之さんの「東芝『メモリ事業売却』でも炸裂するか『ウラン爆弾』」です。最後のドル箱「メモリー事業」売却でも迷走続けているのに、実は、これまでまったく指摘されてこなかった、隠されてきた「爆弾」があったのです!

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top