【火】習近平の狙い、トランプ現実路線、
   アジア歴訪中間決算(上)

執筆者:フォーサイト編集部 2017年11月14日
タグ: 習近平

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

トランプ訪中「国賓を超える待遇」に込められた習近平「真の狙い」(中国・台湾の部屋・樋泉克夫さん):「国賓を超える待遇」でトランプ大統領をもてなしたとされる習近平主席。もちろん、そこには深謀があり、互いに「満額回答」を引き出せたわけではありませんでした。

 

トランプ歴訪「日韓中」までで見せた「現実路線」の意味(アメリカの部屋・渡部恒雄さん):意外と言ってはなんですが、少なくとも日韓中歴訪時はおかしな発言がなかったトランプ大統領。「現実路線」に戻ってきたということなのか。

 

そして本日の更新記事は、平井久志さんの「トランプ『アジア歴訪』中間決算(上)『軍事行動』と『拉致問題』」(朝鮮半島の部屋)です。対北朝鮮で「すべての選択肢がある」とトランプ大統領。「すべてを支持する」と安倍首相。圧力は必要ですが、その限界については話し合われたのでしょうか。短期集中連載第1回!

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top