【火】マクロン夫人人気、北朝鮮と国連、
   安倍・プーチン密室会談

執筆者:フォーサイト編集部 2017年12月19日

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

「謙虚」「文学的教養」でマクロン仏大統領を支える「夫人人気」(饗宴外交の舞台裏・西川恵さん):夫が大統領になるまではメディから批判されていたブリジット夫人。ここにきて人気急上昇で、むしろ不人気の夫の支持率を下支えしています。

 

対話の舞台に「国連」を選んだ北朝鮮の真意(国際機関の部屋・鈴木一人さん):突如発表され、行われた国連事務次長の訪朝。その裏にはいったいどんな事情があったのでしょうか。そもそもアメリカには、北朝鮮と対話するための準備は整っているのでしょうか。

 

そして本日の更新記事は、「安倍・プーチン『密室会談』のサプライズは『2島』攻防か」(ロシアの部屋・名越健郎さん)です。安倍・プーチン会談の際には、公式以外に必ず「差し」での密室会談があるといいます。そこでいったい何が話し合われているのか、その一端が見えてきました。

 

 

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top