【木】米下院選、セクハラVS.ドヌーブ、
   一流プロのソウルメイト

執筆者:フォーサイト編集部 2018年1月25日
カテゴリ:

昨日午後、下記の2本をアップロードしています。

相次ぐ現職「不出馬表明」で共和党「下院議員選挙」に不安の兆候(アメリカの部屋・足立正彦さん)ここにきて11月の中間選挙に不出馬を決める共和党下院議員が続出しています。資金不足ではない、その理由とは? 反トランプ「強風」もあって共和党苦境です。

 

「MeToo」VS.「ドヌーブ」があぶりだした米仏の「深い乖離」(西川恵さん)セクハラ被害を訴え出る国際的な運動に、仏大女優が待ったの声。背景には、文化の違い、世代間の相違がありますが、米仏間の乖離という問題も。

 

そして今朝の更新記事は、舩越園子さんの好評連載「風の向こう側(15)一流プロを支える『伴侶』は永遠の『ソウルメイト』」です。トッププロたちがトップであり続けられる陰には、ひとかたならぬ内助の功が。難病にも手を携えて向き合い、同じ境遇の人々にも援助する姿に、世界が感動しています。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top