【木】中国「海南島」体験、イタリア連立交渉、
   プチデモン逮捕

執筆者:フォーサイト編集部 2018年3月29日
タグ: ポピュリズム

昨日午後、下記の2本をアップロードしました。

「元競輪選手」中国・海南島体験記(2)「驚くべき中国の発展スピード」(MRICの部屋・豊岡哲生さん):プロの競輪選手から一転、海南島で国際貿易を学ぶため留学した筆者の体験記第2弾。中国のIT化は生活の細かい部分にまで浸透しているようです。

 

EUの今後を左右するイタリア「ポピュリスト」連立交渉(花田吉隆さん):先日の総選挙で、なぜポピュリズム政党が躍進したのか。彼らを軸にしたイタリア連立政権誕生への過程は、EUにも大きな影響を与えそうです。

 

そして今朝の更新記事は、大野ゆり子さんの好評連載・ヨーロピアン・ラプソディ(13) 「『プチデモン逮捕』で先が見えないカタルーニャ『自治復権』」です。スペインのプチデモン前カタルーニャ州首相がドイツ警察に身柄を拘束されました。独立派、独立反対派ともスペインとの溝が深まり、先の見えない状況が続いています。

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top