【火】米中「ドローン」、エア・インディア、
   ツケ回る「大成建設」

執筆者:フォーサイト編集部 2018年4月17日
カテゴリ:

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

サイバーウォー・クレムリン(13) 米中が鎬を削るドローン「スウォーム戦略」(小泉悠さん):ドローン開発の立ち遅れを取り戻すべく邁進しているロシアですが、先を行く米中は「スウォーム(群れ)」なる新しいドローンの運用方法を模索しています。一体どんなものなのでしょうか。

 

早くも暗雲漂うインド「エア・インディア民営化」(インドの部屋・緒方麻也さん):経済改革「モディノミクス」の核となるのがインド国営企業の民営化なのですが、早くもつまずいています。それはどうやら売り出す政府側の心変わりが理由のようで――。

 

そして、本日の更新記事は、杜耕次さんの「安倍政権『衰退』でツケが回った『大成建設』」です。リニア中央新幹線の建設工事を巡る談合事件で容疑を否認する大成建設。今後は官邸との緊密な関係を踏み台に、我が世の春を謳歌してきた「ツケ」を払わされることになるでしょう。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top