【木】小泉進次郎、オバマの危機感、
   「貧困」「格差」改善のカラクリ

執筆者:フォーサイト編集部 2018年9月20日
タグ: 小泉進次郎

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

小泉進次郎とは何者か 『小泉進次郎 日本の未来をつくる言葉』(扶桑社)著者インタビュー(フォーサイト編集部):安倍総理の3選が確実と見られる中、注目が集まっている”次の総理候補”小泉進次郎。彼と親交のあるフジテレビ解説委員・鈴木款さんに、近著『小泉進次郎 日本の未来をつくる言葉』についてインタビューしました。無料公開中!

 

「民主党候補支援」に乗り出した「オバマ前大統領」の危機感(アメリカの部屋・足立正彦さん):いくら批判されても歴代大統領は表立って現政権を批判しない、という不文律を破ってでも、ここにきてオバマ氏はトランプ政権批判を始めました。その背景には何があるのでしょう。

 

17時には、「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」も更新しています。ハリケーン「フローレンス」の対応に賛辞を送る一方で、米中貿易戦争については、「農民を標的にするな」中国を煽りに煽るトランプ大統領。本日も通常運転です。

 

そして本日の更新記事は、鷲尾香一さんの「安倍政権が強調する『貧困』『格差』改善のカラクリ」です。今日の総裁選挙での3選が確定的な安倍首相。これまでの成果として「貧困」「格差」の改善を強調していますが、本当にそうなのでしょうか。

 

 

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み

池内恵の中東通信

池内恵(いけうちさとし 東京大学教授)が、中東情勢とイスラーム教やその思想について日々少しずつ解説します。

  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top