【水】ルーベンス、イラン原油、RIZAP

執筆者:フォーサイト編集部 2018年11月28日
カテゴリ:

昨日午後、下記の2本をアップロードしています。

全ビジネスマンに捧ぐ! ルーベンス先輩に学ぶ「仕事の流儀」(フォーサイト編集部)「フランダースの犬」でその名を知られた画家ルーベンス。彼は画家として巨匠であったばかりでなく、超優秀な外交官でもありました。彼の今に通じるビジネス術を紹介しています。

 

対シリア「イラン原油」闇取引で激化する米露のつばぜり合い(エネルギーの部屋・岩瀬昇さん)「イラン核合意」から離脱して制裁を強化する米国が目をつけた、ロシアのイラン産原油闇取引疑惑。裏ではどのような駆け引きが行われているのでしょうか。

 

17時には、こちらも。「トランプ『今日のつぶやき』解説付!」「ロシア疑惑」捜査に急展開!トランプ陣営の元幹部が偽証を繰り返していたと、ムラー特別検察官が発表しました。トランプ大統領が捜査に関してつぶやいたこととは――。

 

そして今朝の更新記事は、こちら。

「負ののれん代」で肥え太った「RIZAP」想定内の「赤字転落」(鷲尾香一さん)強烈なテレビCMと急拡大ぶりで注目されていましたが、実は極めて綱渡りの手品のような手法でした。おかげでここにきて「負ののれん代」が大きくのしかかっています。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top