【火】製薬マネーの闇、全米オープン危機、
   マクロン復権

執筆者:フォーサイト編集部 2019年6月4日
タグ: マクロン

昨日午後、以下の2本の記事をアップロードしました。

知ってほしい「医者と製薬マネー」の底深い闇(谷本哲也さん):製薬業界からは年間260億円もの巨額マネーが医師に流れています。それで患者に処方する薬の選定が公平に保てているのかーー。恐ろしい実情を現役医師が告発します。

 

トッププロ「総ボイコット」危機直面「全米オープン」底深き問題(風の向こう側・舩越園子さん):マキロイ、ジョンソン、ミケルソンにタイガーまで、名だたるトッププロが「全米オープン」を大批判でボイコットの動きまで。しかも昨日今日ではなく数年来の怒りです。いったいなぜ?

 

17時には、『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』(藤原朝子さん)も更新しています。<諸外国にさんざん欺かれてきた「貯金箱」の国にとって、「関税」は実にビューティフルな言葉だ!>と、トランプ大統領。週末の「つぶやき」はメキシコ一色。すっかり「関税」の味をしめてしまいました……。

 

そして本日の更新記事は、広岡裕児さんの『欧州議会選で急浮上した「マクロン復権」』(ヨーロッパの部屋)です。欧州議会の結果、フランスはマクロン派と右派の国民連合が対峙するという構造に。欧州全体でも同様の傾向が見られるため、求心力を失っていたマクロン大統領が息を吹き返しそうです。

 

カテゴリ:
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top