【水】蘭「スパイ機関」の凄腕、アフガン和平交渉

執筆者:フォーサイト編集部 2019年9月18日
カテゴリ:

昨日午後、以下の記事をアップロードしました。

サイバー工作で暗躍する「オランダ」凄腕「スパイ機関」(山田敏弘さん):世界のスパイ機関といえばCIAやMI6ですが、いまアツいのはオランダの「AIVD」。米大統領選でのロシアのサイバー攻撃もリアルタイムで見ていたという凄腕です。

 

17時には『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』(藤原朝子さん)も更新しています。サウジの石油施設が攻撃された一件で「犯人の目星はついている!」と意気込んだトランプ大統領。しかし、プーチン&ロウハニ&エルドアンの「3者連合」に一笑に付されてしまいました。

 

そして本日の更新記事は、こちらです。

トランプ政権の「揺らぎ」が招く「アフガン和平交渉」の行き詰まり(「平和構築」最前線を考える・篠田英朗さん):直前になって潰えてしまった、アフガン和平交渉。その最大の理由は、トランプ大統領の一貫しない対アフガン政策にありました。いったい何が問題なのか、詳細に分析します。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top