【水】英総選挙、デジタル規制改革

執筆者:フォーサイト編集部 2019年12月11日
カテゴリ:

昨日の午後、以下の記事をアップロードしました。

逃げる「保守党」逆転狙う「労働党」:どうなる「ブレグジット総選挙」(ヨーロッパの部屋・国末憲人さん):ブレグジットをかけた12日の英総選挙はまさに、英国ひいては世界の岐路になる日です。「決戦」はどうなるのか。「選挙分析の教祖」と言われるカーティス教授の分析を紹介します。

 

17時には『トランプ「今日のつぶやき」解説付!』(藤原朝子さん)も更新しています。「職権乱用」と「妨害」の2つで弾劾訴追の手続きが進んでいますが、トランプ大統領はあくまでも強気。再び2016年大統領選での「FBIスパイ疑惑」を持ち出し、「魔女狩り」をアピールしています。

 

そして今朝の更新記事は、磯山友幸さんの『「霞が関」に発想の大転換を迫る「デジタル規制改革」の実現性』です。デジタル社会に合わせて規制も変えていかなければならないと、自民党の行政改革推進本部規制改革チームが提言を政府に申し入れました。旧来型の規制のあり方が、時代にそぐわなくなっているのは、誰もが認めるところですが、それを阻むものとは……。

 

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
クローズアップ
キャリア決済のお申し込み
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top