今後、朝鮮半島はどこに向かうのか? そして日本の役割は?

t
トピック作成者
taka_0901
2018年04月24日10時54分
4月27日に南北首脳会談が、6月上旬までには史上初の米朝首脳会談が行われることになっており、そこへ向けて朝鮮半島情勢は日々大きく動いています。

果たして米朝会談はうまくいき、朝鮮半島の非核化へ向けて一歩を踏み出すのか。それとも談判決裂して軍事衝突という事態に発展するのか。また現在、「蚊帳の外」などと言われている日本ですが、どんな立場でどんな役割を果たすべきなのか。将来予測も含めて、みなさんのご意見を窺いたいと思います。

    k
    投稿者:katoosamu2018年06月05日10時39分
    世界平和の為には、麻薬、誘拐、偽札、密輸、犯罪国家に世界が援助とわ、やった者が勝ち
    日本も、国民の安全の為、核爆弾を開発すると世界に発信するべき、(ただし、アメリカが大反対する周りの国も同様)日本も北朝鮮とおなじてを使うふりをする周りがどんな顔をするか、じっくりと見よう最後にわ、日本のお金がいる、ある面でわ日本が一番大事な役割を担ってる、じっくりと様子見にしよう
    n
    投稿者:nekosuki2018年05月15日22時41分
    北朝鮮にとってトランプ大統領がいとも簡単に米朝首脳会談を応諾したのはサプライズ(思わぬの朗報)だったに違いない。応諾というよりトランプ大統領の方がそのチャンスを心待にしていたのではなかったか。北朝鮮が真に恐れていたのはアメリカの軍事行動だが、韓国の貢献もあってその恐れは当面は回避された。余裕が生まれたのである。一方トランプ大統領の方は秋の中間選挙を控えてどうしても歴史に残るほどの偉業を成し遂げたという形が是非とも欲しいはずだ。米朝首脳会談はそのための舞台として格好の舞台なのだ。今すぐ会談しないという手はない。こうしたことは北朝鮮は百も承知だろう。さらに北朝鮮はトランプ大統領の脈絡がなく一貫性に欠ける意思決定のパターンを知り尽くしている。トランプ大統領の顔が立つ会談にするためにはどうするか、策をつめていることだろう。
    気がかりは会談成功に目が眩んだトランプ大統領の行動、刹那的にどのようなことを口にするのか。たとえ国際社会から批判されようとも彼は一向に意に介さない。眼中には自分の利益しかない。彼の判断は常に正しいのだ。そこまで北朝鮮は読みきっているようにも思う。瀬戸際に追い込まれているのはトランプ大統領の方で、本人はそのようには思ってはいないだろうが、この勝負北朝鮮の勝ちとなれば、つまり現状に変化なしということになるのではないか。
    A
    投稿者:AKBN232018年05月06日01時20分
    日本はどうするか、どうなるかの前に、世界は、米朝中は、だと思います。

    すっきりした解がない問題の常として、「先送り」しかないでしょう。
    では、どんな先送りがあり得るか。

    「検証可能・非可逆的」は、すぐにはムリだから、日米の援助は、あり得ないと思います。IAEAの検証など、アメリカは、イランの例でも認めていません。
    韓国がアメリカの認めない援助や経済交流再開をしたら、アメリカの輸入制限が厳しくなるでしょう。文化交流でお茶を濁すか?

    朝鮮戦争の終結宣言という名前だけのことに追加して、駐韓米軍の半減程度のことはあるかも知れません。それはトランプの選挙公約でもあるし、アメリカの軍事力を実質的に減じるものでもなく、軍事費は減る。
    北朝鮮は、ミサイルの発射実験や核実験をしないと約束する__口先だけかも知れないが、破ったら国連制裁の強化が待っています。これまでの制裁を緩めなければ、北朝鮮の得るものは限定的。

    では、ほとんどこのまま何も進まないか?
    米中の貿易摩擦で、中国は尻に火がついています。中国が北朝鮮問題を絡めて打開を図ろうとする可能性は多分にあります。中国がモノを渡さなければ、北朝鮮は干上がるから、影響力は大です。
    でも、アメリカは新たな中国イジメの手を考え出すかも知れませんね。
    i
    投稿者:imomushi2018年05月01日14時27分
    《どこの国の為に働いているのか疑問を抱かざるをえない》

    テレビは気持ち悪いところがあり、あまり見ないのですが、件の《妨害するかのごとく "スクープ"》番組も見逃しました。しかし、さもありなん、との感を抱きます。

    ニュースと称し、北朝鮮の宣伝映像を垂れ流し、おまけに日本国民から直接・間接にカネを巻き上げ、そのカネで、プロパガンダ映像の“使用権”とかなんとか、名目をひねくり出し、金王朝に貢ぐ姿が目に浮かぶ。

    あの本は、ちょっと気になっていたが、その後、忘れていた。買ってみよう。
    注文完了! 妨害者の隠したがる真実を知ろう! 

    永い歴史と風土の中で暮らす市井の人々を、己のアタマに浮かんだ地上の楽園構想という虚構の高みに立って見下し、蒙昧な羊でも扱うつもりの進歩的文化人=日本型リベラル=○○新聞。


    t
    投稿者:tm2018年04月30日23時37分
    "あの新聞によれば、100~150億ドル規模を期待されているとか" ... この記事でしょうか [1].
    記事にある記者の名前、どこかで見たことがある. さて、どこだったか?と思ったら、連載中の記事で紹介されている本 [2] だった. 本の作者が捜査に着手する直前に、妨害するかのごとく "スクープ" があったのだという. 朝日新聞の他にも、共同通信とNHKでも "スクープ" があったとのこと. 偶然なのか はたまた意図的なのか. 後者だとしたら、どこの国の為に働いているのか疑問を抱かざるをえない.

    [1] https://www.asahi.com/articles/ASL4Y56DCL4YUTFK008.html
    [2] http://www.fsight.jp/articles/-/43539
    t
    投稿者:tm2018年04月30日22時58分
    北朝鮮 (金日成) の侵攻を認めたのはソ連 (スターリン). その後、北朝鮮は中国 (毛沢東) に接触し援助を引き出す. "国連軍" が結成できたのは、ソ連が国連安全保障理事会を "意図的に" 欠席したため. 因みに米軍は韓国軍のあまりの規律のなさに手こずったという. また、"国連軍" は一時、中国国境付近まで進軍している. マッカーサーは核の使用を要求していたが、要求は却下され解任された. 休戦協定後、力の均衡が保たれていたが、北朝鮮が核戦力を保有するに至り均衡が崩れた. 朝鮮半島の住人でない者がすべきは、北朝鮮の核兵器を取り除き力の均衡を取り戻すことだと思われる. その後、北と南が統一するかどうかは基本的に二国間問題. 核兵器除去に関しては相応の費用負担があるのも仕方が無いと思うが、統一の費用を日本につけ回されるのはやってられない. 北朝鮮が現体制を維持したいのであれば、韓国との統一は望まず中国経済の一部となる道を選ぶのが妥当だと思われる. 日本は拉致被害者を救出し、今後も朝鮮半島問題はアメリカにまかせる. 使える軍隊が無いので、実質的になにもできない.
    n
    投稿者:nekosuki2018年04月30日22時18分
    朝鮮半島はどこに向かうのか?とのことですが、韓国と北朝鮮の関係はどうなっていくのでしょうか。融和を演出し、"同盟より同胞の重視"が朝鮮半島の平和にとって大事だとして事態が進行しているようですが、そんなに単純にものごとは進むものでしょうか。朝鮮戦争はロシアと中国の後押しを受けて北朝鮮が韓国に攻めいったのが発端です。そうした武力と思想による朝鮮統一の野望がアメリカを中心とする国連軍の反撃によって38度線まで押し戻されて現在の停戦に至っているのです。これはいわば体制のあり方を巡る争いとも言えます。大国アメリカが小国北朝鮮に圧力をかけているいわゆる敵視政策というものが問題の本質ではないのです。平和協定について語るのであれば、そこまで掘り下げて考えなければ意味はないのです。南北の分断もミサイル問題もそして拉致被害もそこに由来し、派生してきているのですから。問題の根は微笑みで覆い隠せるほどやさしいものではありません。その意味でも我が国は主体的なかかわり方が必要です。北と南による同床異夢はいずれ破綻することでしょう。長期的視点に立って考え、事態の推移を見守ることが大事だと考えます。アメリカの対応に一抹の不安を感じつつも、本質を見据えた眼差しは大事にしたいものです。
    H
    投稿者:HIRO2018年04月30日18時54分
    日本以外の6ヵ国メンバーは、日本を蚊帳の外にするなんて、考えていないでしょう。なぜなら日本以外の国々は、見返りの無いお金を出すつもりなど全くないからです。あの新聞によれば、100~150億ドル規模を期待されているとか。その昔、新円切り替えの時、旧1円は新1円でしたので、掛けておいた保険の満期受取時は、泣き寝入りだったそうですので、前例に倣い韓国の時は5億ドルだったので平等に5億ドルが妥当ではないでしょうか。文句が有るのなら、残してきたダムや工場。インフラの価値や拉致被害者への補償、見逃してきた不法送金等々、どっちの言い分が正当か広く世間に聞いてみたいですね。また、その額では足りないと思っている人達は、気持ちよく寄付をして頂きたいですね。税金をあてにせずに。
    i
    投稿者:imomushi2018年04月30日11時05分
    急転直下、事態急変、和平到来。
    日本は蚊帳の外。バスに乗り遅れたようだ。かな?

    このような時、どのような姿勢で時代と向き合うか。キミはどう生きる?
    こういう時こそ、頼りになるのが何と言っても良識に根ざし、ジャーナリスト精神に満ちた「朝日新聞」。改めてその偉大さに気づいた次第。

    古きを訪ねれば、全面講和でソ連・中国陣営入りを主張、文化大革命では精神世界のレベルアップを賞賛、ポル・ポトの人民に優しい政治をレポートし、北朝鮮の地上の楽園を伝え、と、枚挙にいとまがありません。
    最近の功績を挙げれば、熊本地震で救援にあたった米軍のオスプレイは日本人民の敵と喝破し、安全保障法制を木っ端微塵に粉砕すべく大活躍。共謀罪反対、等等、日本人民の啓蒙に余念がありません。

    つまり、朝日新聞が「良し」とするものは、「ちょっと待てよ」と考えて判断を留保し、朝日新聞が「悪」と断罪するものも「ちょっと待てよ」と考えを巡らせ、「アサヒ新聞が悪と言うからには、ひょっとすると良いこと」かも知れないと言った具合に、反面教師としての輝かしい地位を誇っているようです。

    動物学研究者の竹内久美子氏(*1)によれば、日本型リベラルはキンタマの小さい男が多いらしい。何となくうなずける学説ではありませんか。

    ここで竹内学説の当否を検証する一助として、本フォーサイト・フォーラムの場を借用し、アンケートをとってみようと思います。

    ・大きな玉をお持ちの方は「いいね」ボタンを押してください。
    ・小さな玉(極小含む)をお持ちの方は「悪いね」ボタンを押してください。
    ・並玉の方は、素通りしてください。

    なお、淑女の方は、ご遠慮願います。
    また、チンパンジーの睾丸は約120グラムだそうですが、これを基準とするものではありません(勝てない)。

    ---
    *1:京都大学理学部卒、同大学大学院博士課程で動物行動学を専攻
    t
    投稿者:tm2018年04月29日23時19分
    野党は相も変わらず ゴタゴタ やってますが、分裂していた方が各党の国会対策委員長が目立てて良いんじゃ無いですかね. メディアも過激なコメントが拾えて、お互いに利益が合致するようですし.
    旧民主党所属だった総理は、総理就任後に安全保障政策をお勉強なさったようで、混乱を引き起こしてました. その後、野党の方々のお勉強も対して進んでいないように見受けられますので、期待するだけ無駄だと思われます.
    A
    投稿者:AprilHare2018年04月29日20時24分
    北朝鮮問題に対する「対話と交渉」路線で厄介なのは、こちらが北朝鮮を信用するのが困難であるにもかかわらず、どこかで相手の言葉を信用しなければ交渉(たとえ圧力でイエスと言わせる交渉であろうとも)は成立しないし、こちらが約束を守ると信用されなければ相手はイエスと言いません(※)。

    ※:例えば「核を放棄すれば金王朝は安堵する」と信用されなければ、核を放棄しようとしまいと北朝鮮は今のままです。核を放棄しないまま相手が折れる確率が1%ならそれに賭けるのが最善手であり、確率が0%でも意地を張り通すデメリットがありません。

    今回の米韓の動きで核問題が解決に向かうかどうかはわかりませんが、どこかで腹をくくって賭けなければ解決しない問題である以上、たとえ失敗した場合でも両国を責めるのは酷でしょう。

    また、日本の出番は正直ないと思います。
    そもそもアメリカや韓国と比べれば脇役なのに加え、北朝鮮に対して強硬すぎました。また、米韓を「良い警官」に見せかけるために「悪い警官」役を演じるほどの、北朝鮮に対する脅威でもありません。

    北朝鮮を信用しないというのは、個人的心情であれば、私もその傾向があります。しかし、それが正しいのであれば、そもそも最後は交渉になる「対話と交渉」路線が時間の無駄です。
    n
    投稿者:naka2018年04月28日23時19分
    「鳥取県レベル」が引っ掛かって「で、それがどうした。」と言いたいのはさておき。
    金正恩の一連の動きには、決して侮れない物が有る事が確認できたのは、確かだと思います。
    トランプ大統領は朝鮮半島に関与する事に、実はあまり興味がないような気がします。
    どちらかと言うと、儲からない。
    北がアメリカに要求したいことは、「在韓米軍の撤退」見返りに「核放棄と、韓国との終戦」
    韓国もそれを望めば、一気に状況は変わってしまう恐れがあります。
    日本から見れば、隣国(中国共産党や、北朝鮮)の脅威が38度線では無くなり、対馬海峡に為ると言う現実。いやですね。
    高笑いしているのは、習近平でしょうか。米軍がいなくなると、朝鮮半島への関与は、思うがままに出来るでしょうから、尖閣、沖縄にまで更なる影響を目指してくるかもしれません。

    野党の方は「Me・too」なんてやってる場合ではないですよ。
    一刻も早く、集団的自衛権が違憲では無い状況を作り、不毛な憲法議論に終止符を打つ必要があると思います。
    b
    投稿者:bizenkiyomitsu2018年04月28日21時25分
    期限を切った「CVID」以外の非核化は認めるべきでは無い。四半世紀もずるずる繰り返してきた愚を繰り返すべきではありません。談判決裂の際は、軍事衝突やむなしでは???

    当面、日本は「蚊帳の外」で良いと思います。どうせ最終的に請求書が回ってくるのでしょう。であれば、日本は何も焦る必要は無い。値切り倒すカードだけ準備していれば良い。

    従って日本の役割は、制裁を維持・強化する方向を維持し、全ての弾道弾・生物・科学兵器の廃棄と、拉致問題の解決を主張し続けることでは???制裁の維持・強化で日本は何も困ることは無い。

    現在の北鮮は、鳥取県レベルの経済規模しかない状態で、核開発とあれだけの軍備を抱えている。外部からの支援が無ければ絶対に持続不可能な状態であるという事を認識して、我々は事にあたるべきかと。
    n
    投稿者:nekosuki2018年04月28日17時19分
    米朝会談の行方が気になるところですが、野党の皆さんの関心のなさが問題です。
    さて、北朝鮮の非核化ですが、北朝鮮が核を放棄するかという点に関しては「ありえない」と考えておくべきでしょう。核放棄イコール自殺行為と考えているからです。次にトランプ大統領が考えていることは端的に言えば自分は歴代大統領よりも優れた大統領だということを示したい。北朝鮮の脅威からアメリカを救ったのは私だと言いたいのでしょう。巷間懸念されるその点が気になるところです。早い話、一種の政治ショーと見ておくのが的を射ているかも知れません。
    談判決裂、軍事衝突と喧伝されていますが、これはトランプ大統領お得意の恫喝の一つとも見られます。もちろんトランプ大統領のことですから、衝動的にどのような手を打ってくるかは分かりません。安倍総理の話には耳を傾けるようなところはブレーキになっていることはあるかも知れません。しかし、平和協定、国交回復といったサプライズを出してくるかも知れません。これは朝鮮半島をどのようにしたいのかといったビジョンがない中での判断ないので、危うい実質問題先送りと言った無責任なことになります。これまでアメリカが築いてきた外交方針を投げ出して自画自賛ということはありえることです。他方、文大統領は前のめりとも言うべき融和ムード演出に懸命です。微笑みのやり取りで解決できるような単純な問題ではなく、これまでの歴史の清算や体制の在り方など難しい問題が残っており、核の問題の裏側には北朝鮮と韓国の関係をどうすべきなのか、という本質的な問題が厳然としてあるのです。「非核化」が究極の問題ではないのです。
    北朝鮮はしたたかです。これに対峙するトランプ大統領は先人から学ぶということをしません。文大統領は融和を演出し国民の賛辞を得ることに一心です。この二人に的確な対応ができるのでしょうか
    i
    投稿者:imomushi2018年04月28日01時12分
    本トピックの主張は、《日本は、やはり出遅れたと思っています。現政権は基本的に「金正恩を相手にせず」で、制裁強化一辺倒ですが、これは戦前の「蒋介石を相手にせず」と同じ道をたどることになるのではないか、と危惧します》に端的に表れています。
    つまり、所与の条件、あるいは議論の前提条件は:

    ・現政権は駄目だ。政権を交代させよう!

    と言うことです。してみると答えははっきりします。

    次の内、誰を首相にすると、北朝鮮問題は見事解決し、憲法9条が威力を発揮して平和が訪れ、モリカケの犯人がアベであると証明して天誅を加え、国民の拍手喝采を勝ち得る事ができるでしょうか?

    A)立憲民主党:枝野幸男
    B)何党だったか忘れたが:玉木何とか、大塚だったか?
    C)日本共産党:志位某
    D)辻元
    E)山尾
    F)第二次鳩山由紀夫を期待
    G)第二次菅直人を期待
    H)福島瑞穂
    I)超法規的に朝日新聞が人格者と賞賛する、前川喜平氏にお出ましいただく。という手もあるか?

    蓮舫もいたし、・・小池百合子も出たがるか? 人材豊富で目移りしますが、どなたに任せれば、現政権が、穴があったら入りたくなるような政策を実行してくれるのでしょうか。

    具体名を挙げていただけますか?
    t
    投稿者:tm2018年04月27日23時24分
    南北首脳会談は国際社会に向け "総論賛成" を喧伝し、米朝会談が決裂した場合に責任を転嫁するための保険のように思われます. 日本は、米朝間で各論が議論される際に、日本の意向が反映されるよう米側に働きかける努力を継続するしかないのでは. 各論反対に終わる場合、武力行使もありえると思います. 新しい国務長官は体制転換を望まないと言ったので、やるとすれば核施設およびその運搬手段に対する限定的攻撃でしょう. 中国は息の掛かった国が存続する限り黙認するのではないかと思いますが、各論で合意に至った場合でも南北統一は承認しないのではないでしょうか.
    良い結果に終わる事を期待しますが、一寸先は闇ですね.


    https://carnegieendowment.org/2018/04/24/less-for-less-with-north-korea-pub-76166
    https://www.brookings.edu/blog/order-from-chaos/2018/04/26/making-sure-trump-doesnt-sell-the-farm-in-kim-summit/
    https://www.iiss.org/en/politics%20and%20strategy/blogsections/2018-4cda/april-600c/on-the-mountaintop-with-north-korea-cde3
    https://www.rand.org/pubs/research_reports/RR1985.html
    n
    投稿者:naturalist2018年04月25日16時09分
    軍事衝突は中国が黙認するはずもなく、米中間で何らかの話し合いが水面下で行われているのではないかと想像します。朝鮮半島問題の解決は米中ロの思惑が絡んでくると思われます。アメリカ一辺倒で北朝鮮に対処してきた日本は心もとない状況にあるのではないかと危惧します。今まで地道にそして独自に北朝鮮問題に対処してこなかったことが悔やまれます、在日韓国人の存在にもかかわらず。
    t
    投稿者:taka_09012018年04月24日11時03分
    私個人の考えとしては、米朝会談のメインテーマである「非核化」について、「入口」を主張するアメリカと「出口」を譲らない北朝鮮とがぶつかり合うのではないかと思っています。ただ首脳同士の話し合いの前に事前折衝はするでしょうから、双方歩み寄っての妥協点を見出す努力はするかもしれません。でもあのトランプと金正恩ですから、決裂の可能性もゼロではないと思います。その場合は軍事衝突の可能性もあり、覚悟は必要でしょう。

    日本は、やはり出遅れたと思っています。現政権は基本的に「金正恩を相手にせず」で、制裁強化一辺倒ですが、これは戦前の「蒋介石を相手にせず」と同じ道をたどることになるのではないか、と危惧します。

    拉致問題もアメリカ任せ、というのは実に情けない話で、制裁とは別に、政府は解決に向けて水面下の交渉を続けるなど地道な努力をするべきでした。そのチャンネルがつながっていれば、ハシゴをはずされたような形にならなかったのではないか、と悔やまれます。
フォーサイトのお申し込み
クローズアップ
  • 24時間
  • 1週間
  • f
  • 最新コメント
  • 最新トピック
  • 新着
  • 高評価
  • コメント数順
back to top