【月】訪日外国人、「イスラム国」事件と中国

執筆者:フォーサイト編集部 2015年2月9日

週末、三井記念病院・髙本眞一院長の好評連載「病気を治すのは『いのちの力』」第11回「東大医学部『教育改革』は道半ばか」をアップロードしました。教授の関心は研究にあり自分の講座から優秀な論文を発表するのに躍起、生徒の教育はほったらかしだったのが、著者が教務委員長に就任する前の東大医学部でした。

本日の更新記事は、磯山友幸さんの「訪日外国人『激増』の深層と可能性」です。中韓ともに政府レベルでは関係悪化が続いていますが、両国からの訪日客は激増しています。円安もあって、どうやら日本を「バーゲンセール会場」と見ているようです。

「専門家の部屋」では、「中国」に「『イスラム国事件』を中国はどう見たか」(野嶋剛さん)の新エントリ。日本だけではなく世界にも衝撃を与えた「イスラム国」による人質殺害事件。日本人の反応について、隣国・中国は意外な受け止め方をしています。こちらは無料公開です。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top