うるさい「機内アナウンス」

執筆者: 2007年4月号
エリア: アジア

 老いて気が短くなったせいばかりではないだろう。この国のお節介は我慢の限度を超えている。とくに公共機関のお節介はすごい。 上野の美術館へ行った。大変な込みようで入場までに一時間も待った。展覧会の目玉であるはずの名画の前にたどり着いても、人の頭の間から少し見える程度だ。 美術館のアルバイトなのか、女性スタッフがこちらめがけてにじり寄ってきてこうのたまう。「ガムはおやめください」「えっ」「飲食は禁止されています」「ガムが飲食?」「そうです。美術品を傷めるからです」「えっ」「ガムを吐き捨てたら美術品につくかもしれません」「なるほど」。これはこちらが悪いのだろうが……。

カテゴリ: 社会
フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top