【水】印「高額紙幣廃止」、米と中東、在日米軍

執筆者:フォーサイト編集部 2016年11月16日
タグ: 国連

今朝は、「専門家の部屋」の「インド」に「インド「『高額紙幣廃止』はブラックマネー対策に有効か」(緒方麻也さん)をアップロードしました。モディ首相が突如掲げた苦肉の策。流通紙幣の9割近くを占める高額紙幣を一挙廃止することで、これを脱税に利用していた不正行為を根絶する狙いですが、さてその効果は?

 

また、同じく「専門家の部屋」の「中東」には「トランプ時代の中東(2)国務長官候補ジョン・ボルトンの対イラン政策論」(池内恵さん)の新エントリがあります。トランプ政権の国務長官有力候補、ボルトン元国連大使が「マニフェスト」とも読めるコラムを発表。大統領就任後、日が浅いうちにイラン核合意を破棄せよとのこと。

 

さらに「安全保障」には「『在日米軍にもっと対価を払え』:トランプ発言を改めて考える」(林吉永さん)の新エントリも。選挙期間中、在日米軍への対価を求めてきたトランプ次期大統領。しかし、やりようによっては、日本にとって悪いことばかりではないかもしれません。

フォーサイト最新記事のお知らせを受け取れます。
この記事をSNSにシェアする
執筆者プロフィール
フォーサイト編集部 フォーサイト編集部です。ウェブの世界には、速報性、双方向性など、紙媒体とは違った可能性があり、技術革新とともにその可能性はさらに広がっていくでしょう。 会員の皆様のご意見をお聞きし、お力をお借りしながら、新しいメディアの形を模索していきたいと考えております。 ご意見・ご要望は「お問い合わせフォーム」で常に受け付けております。 お気軽に声をお聞かせください。よろしくお願いいたします。
キャンペーンお申し込み
フォーサイトのお申し込み
  • 24時間
  • 1週間
  • f
back to top